忍者ブログ

Mother Talk

バイオリンHPの母ブログ

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は娘にとっては人前で久しぶりに演奏する発表会でした。

中1ともなると段々知恵?が付いてきて人前での演奏が怖くなり・・・そう上がる事を覚えるのですね。

娘に限らず同じ中1年生の後の2人のお嬢さん方もこれでもかって言うくらい上がっていて皆さんもリーサルとは打って変わってビブラートが旨くかからないとか、音程が旨く上がりきれない・・・ハーモニクスが旨く響かない等々。

本人にとっては不本意な結果が出てしまうわけです。

まだこれは発表会だから良いにしても、これがコンクールや受験会場だったら、と思うとチャレンジしている方々の気持が通切に分かるような気がします。

何事も慣れとは申しますがこの「上がり症」は慣れだけでは解消できないものでしょう、と私は思います。

人前で頭が真っ白になろうが心臓が口から飛び出そうがそんな事とは関係なくただひたすら指が動く、腕が動くって云うのが出来るほどの熟練が必要なのでしょう。

結局はいい加減に練習しているからいい加減な結果になる。理由が「上がり」なのだとしても普段の精進こそが己を助ける、そう言う事なのでしょうね。曲が難しくなれば難しいほど、いかに普段丁寧に弾きこんでいるかってのが自分を助けるのだと云う当たり前の事に気がつく。

娘にとっては良い教訓になったような気がします。

それでも見ず知らずの方々にお誉めの言葉を頂くと自分がそこで人に何かを感じてもらえたのがなんとなく嬉しいやら恥かしいやら、もう少しきちんと練習しとけばよかったという反省の交じった気持ちがでるようです。帰る道すがら「もっと上手に本当は弾けるのに・・・」とは本心なのでしょう。簡単な部分を何カ所もとちったのが少し悔しいのかも知れません。

ま、それもこれも実力のうち。

次回は1年半後の発表会に向けてまた精進してほしいものです。

もちろん、親の私は心臓が口から既に出てしまっていたのは云うまでもありません。親は何も出来ないんです^^;

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント
[06/17 yumemaru]
[06/16 英華]
[06/10 yumemaru]
[06/10 英華]

最新記事
最新トラックバック

プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード
ブログ内検索

P R

フリーエリア

カウンター

Copyright ©  -- Mother Talk --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ